スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフバックで愛車の一括見積りしてみました。

おこづかいを稼ぐならここからスタート☆
☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟







さて、今晩は暇なので週末に利用したセルフバックの案件のレビューを^^

引っ越しを機に愛車を売却する事になったので(妻曰く僕の給料では維持できないため泣)今回はこちらを利用してみました!




いわゆる愛車一括査定ってやつですね☆

ネットでよく見かける広告です^^

10社程度の中から査定をお願いする業者を選ぶのですが、今回は聞いたことのある業者に絞ってポチッとしました。

口コミやら掲示板やらでとにかく電話が鳴りまくるなどの情報を目にしていたので覚悟はしておりましたが、、、

想像以上でした^^;

一括査定をポチッたのが夜中3時頃。

そして一発目のコールが朝7時、応対している間にもコールが鳴りっぱなしで、その状態が2時間ほど続きました。

内容についてもどこも同じような感じでしたね。



じ「車種の年式と走行距離からざっくりでいいので大体の相場を教えてください。」

業「より正確な金額を提示させていただきたいので実車を見させてもらえませんか?」

じ「一括査定を利用していまして、せっかくなのである程度事前に比較させてもらいたいのですが。」

業「やはり実車を見てからでないと正確な査定額が出せませんので、ご都合がよろしければ本日でも明日でもすぐに伺いますのでお時間いただけませんか?」



と、まあこんな感じでしたw

正直、相場も業者の良し悪しもよくわからなかったのですぐに来れると言ってくれた業者3社に絞って実車査定を依頼することに。

結果は2社目で契約成立したので3社目はキャンセルしたのですが、正直業者はどこを選んでも一緒だと思いましたね。

車を一通りチェックし終わると、写メをパシャパシャ撮って会社へメール。

そしてスマホでおそらくオークションの相場を調べて、、、

「どこの業者も同じ相場の情報を見ているので、提示額は似たようなものなんですよ。もしうちに売ってもらえるのであれば更に上乗せします。」

てな感じで2社とも交渉がスタートしたので、どこもそんな感じな気がします。

その後もスマホをしきりにチェックしていたのでいくらまでで買って帰って来いと会社からメールが来ているのでしょう。

僕はとにかく早く勝負したかったので(暑かったから汗)初っ端から吹っ掛けましたw

その対応は


A社 会社に相談するわけでもなく「ちょっと難しいですね」の一点張り→諦めて離脱
B社 「厳しいと思いますけど何とか希望に近づけるように交渉してみます!」と言って何件か電話→ほぼ吹っ掛けた金額で契約♪


B社の査定員さんに感謝です☆

そして早速モバイルパソコンをポチる私w

こんなんだから貯金できないんですよね。




コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

@じょーじ

Author:@じょーじ
なんの取り柄もない平凡なおじさんの日記です

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
FXを始めるなら
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。